代表紹介

代表 鈴木則行プロフィール

代表 鈴木則行

1966年11月6日東京都生まれ(さそり座、AB型)

90年大学卒業後、株式会社中埜酢店(現: ミツカン)入社。
サラリーマン時代は専らの宴会部長。
乾杯こそが人生そのものという位置づけで仕事に精を出し、居酒屋を将来の天職と考える。
95年異動の辞令を機に居酒屋転職を決断。

同年にテンアライド株式会社入社。独立へ向けた修行を始める。
98年4月満を持して独立。
現在に至る。

家族構成 妻と二女 プラス柴犬2匹
座右の銘 馬鹿にされない馬鹿になれ
乾杯を通じて、たくさんの人に喜びを与え続け、社会に貢献すること。
将来、学校経営(国語科教員免許有)、福祉事業、農業経営etc.
横浜に豪邸を建てる。
趣味 酒、詩作、麻雀、カラオケ(十八番は美川憲一、世良正則)
憧れの人 甲斐よしひろ、遠藤一彦(元横浜大洋ホエールズ)
ゴール 自らの最期は、生前自らプロデュースしたパーティー式のお別れ会を開き、たくさんの人に来てもらい、そこに感謝の意を表したい
ニックネーム のりちゃん・マスターのりちゃん

社長メッセージ

皆さま、こんにちは。東京フードサービスの鈴木則行です。
お店で見かけたら「マスターのりちゃん」って呼んでください。
世の中を元気にしたい!そんな思いで脱サラして居酒屋をはじめました。

一度しかない人生ですもの、幸せになりましょう!
私たちは乾杯を通じて、たくさんの人に喜んでもらえるように頑張ります!
皆さまとともに幸せになって、素晴らしい人生を歩んでいきましょう!

ロゴの意味

東京フードサービス ロゴ
  1. 喜びを万歳で表現しています。
  2. 喜びが泉のようにあふれているイメージです。
  3. 中央の丸は、お客様、私たち、そして社会がひとつにつながる輪を意味します。